やってくる元凶とは|フロントラインも今では通販で手に入れられる時代に
たくさんの薬

やってくる元凶とは

たくさんのカプセルと錠剤

犬を飼っている人は多いと思いますが、そんな犬が一番警戒しないといけないのが「フィラリア」と呼ばれる感染症になります。
このフィラリアは犬以外の動物にも感染する可能性があるのですが、その確率は圧倒的に犬がトップに君臨します。
つまり犬の飼い主さんは常にフィラリアになることをおそれ警戒しておかなければいけません。

ではどのようにフィラリアは犬の体内に入っていくのか?
実はフィラリア単体が犬の体内に入るわけではなく、フィラリアは主に「蚊」をうまく利用して犬の体内に侵入します。
つまり蚊がうじゃうじゃいるような季節はより高確率でフィラリアに感染してしまうおそれがあるわけです。
蚊といえば一般的にはヒトスジシマカだったりアカイエカがよくいますが、蚊は人間だけではなくさまざまな動物の血液をエサにしますので、当然犬にもしっかり噛みつきます。
すでにフィラリアに感染している犬にまずは噛みつき、そこからミクロフィラリアと呼ばれるものを血液と一緒に吸い出します。
そしてミクロフィラリアは蚊の体内で成長を始め、次に犬に刺す際にミクロフィラリアがまた犬の体内に戻るのです。
これがいろんなところで繰り返されているので、今も多くの犬がフィラリア感染の犠牲になっているのが現状です。
だからあなたの犬も同様にフィラリアになる可能性がありますし、むしろ今すでになってしまっている可能性も全然あるでしょう。

ちなみに感染時点ではフィラリアによって何かしら症状が発生するわけではなく、誰もがその存在を確認できません。
そのため多くの人が感染に気付くことを遅れてしまう傾向にあります。